特別養護老人ホーム虹の郷は、入所者の意思及び人格を尊重して、常に入所者の能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排泄、食事等の介護、相談・援助、社会生活上の便宜の供与その他の日常生活上の世話、機能訓練及び療養上の世話を行います。
 また、地域や家庭との結びつきを重視し、関係市町村、関係機関との密接な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。
私たちの誓い
 特別養護老人ホーム虹の郷は、熊谷市の野原に開設(1984)。以来、高齢化の驚異的な速さに、保険制度の導入もあり、施設のおかれている状況は、現場もそれを取り巻く環境も大きく様変りしました。
 介護技術も年々進歩し、介護にあたる職員の意識も変容していきますが、介護の本質は変わるものではありません。入所されている方に、安全・安心な生活を提供することであり、一人ひとりの意志を大切に、その人らしい生活を送られるようにお手伝いしていくことです。
 虹の郷は、その思いを実現し、さらなる高みを目指すことこそ使命であると日々取り組んでいます。

最近のコメント

    アーカイブ