法人案内

理事長挨拶

社会福祉法人とちの実会は、昭和50年2月に児童養護施設を開設しました。その後、昭和59年4月に特別養護老人ホームを開設し、児童福祉と老人福祉のそれぞれを運営し、現在に至っています。

 全国の児童虐待相談の対応件数は、平成29年度においては13万件を超え、平成11年度に比べて約11.5倍となっています。年々、児童養護施設児童の社会的養護児童へのニーズが高まっています。子どもたちが抱えている問題は複雑・深刻化しており、適切な理解と対応が求められています。
児童養護施設「江南」では、国が示した「社会的養育推進計画」により、平成26年8月に大舎制からユニット制へと移転改築をし、同時に、地域の皆さまと共に歩む施設づくりに向け、施設名を「江南」へと改名しました。

一方、高齢化も進む中、65歳以上の高齢者数は、2015年から2025年までの10年間で262万人増加すると推計されており、介護需要の増加が見込まれています。
特別養護老人ホーム「虹の郷」では、利用者の皆さま一人ひとりの意思を大切にし、笑顔で安心して過ごせるよう、お手伝いしてまいります。

これからも、とちの実会は、お年寄り・子どもたち一人ひとりの権利・人権を尊重し、地域の皆さまからの御理解と御協力、御支援をいただき、支援・養育、介護に努めてまいります。

法人概要

 

名   称 社会福祉法人 とちの実会
所 在 地 〒360-0107 埼玉県熊谷市千代 339-10
理 事 長 柴田 忠雄
施   設 児童養護施設 江南(定員45名)
住所:埼玉県熊谷市千代339-10
TEL:048-536-3919 FAX:048-536-4582
地域小規模児童養護施設 御正(定員6名)
地域小規模児童養護施設 新堀(定員6名)
施設長:小島 久司

特別養護老人ホーム 虹の郷(定員50名)
住所:埼玉県熊谷市野原461-3
TEL:048-536-3491 FAX:048-536-3049
施設長:川崎 国公

 

沿  革

 

昭和50年2月 社会福祉法人「とちの実の郷」を設立 定員50名
昭和59年4月 特別養護老人ホームを開設 定員50名
昭和59年4月 法人名を「とちの実会」に変更
平成13年7月 児童養護施設の定員を70名に変更
平成14年7月 児童養護施設の定員を80名に変更
平成19年8月 地域小規模児童養護施設「野原」を開設 定員6名
平成23年4月 小規模グループケア「御正」を開設 定員6名
平成26年4月 地域小規模児童養護施設「新堀」を開設 定員6名
平成26年8月 小規模グループケア「御正」を廃止
平成26年8月 児童養護施設「江南」に名称変更及び移転 定員48名
平成27年4月 地域小規模児童養護施設「野原」から「御正」に 定員6名
平成28年4月 児童養護施設「江南」の定員を45名に変更

 

情報公開

  

最近のコメント

    アーカイブ